ホーム:スクエア決済【評判・比較】ガイド>>Square(スクエア)と STORES 決済 (旧:コイニー)の比較>>STORES 決済 の良い評判・メリットまとめ! 

 

STORES 決済 (旧コイニー)の評判・メリットまとめ!


 

STORES 決済 は、2020年3月まではCoiney(コイニー)と呼ばれていたキャッシュレス決済サービスです。

 

今までは、Coineyターミナル(クレジットカード決済)、Coineyスキャン(QRコード決済)、Coineyペイジ(請求書決済)という名称であった、お店に関わる決済サービスを、2020年4月から『STORES』というサービスブランド名として1つに統括されました。

 

個人事業主、法人、対面決済、オンライン決済など、多種多様な業種を対象とした『 STORES 決済 』。このページでは、この STORES 決済 についての特長、そして導入することで得られるメリットを詳しくご紹介していきます。

 

 

▼ STORES 決済 の公式サイト

STORES 決済 (旧:Coiney)

 

 

 

 

STORES 決済 の特長・メリットは?


 

STORES 決済 の大きな特長としては、 クレジットカード決済をはじめ、交通系電子マネー決済QRコード決済(WeChat Pay)オンライン決済など、多種多彩な決済ができるという点です。

 

また、決済時にかかる決済手数料も業界最安水準となっていますので、キャッシュレス決済による経費の見直し、コスト削減をお考えのビジネスオーナー様にもオススメの決済サービスとなります。

 

それでは、STORES 決済 を導入することで得られるメリットについて、4つのポイントを挙げてさらに詳しく解説していきますので、ストアーズターミナルを導入するかどうかでお悩みのビジネスオーナー様は、ぜひ続きをお読みください。

 

1.STORES 決済 の決済手数料について

2.STORES 決済 のオンライン決済について

3.STORES 決済 の分割・リボ払いについて

4.STORES 決済 の初期導入費について

 

 

 

 

STORES 決済 の決済手数料は?


 

STORES 決済 では多種多様な決済が可能です。決済の種類やクレジットカードのブランドなどによって、決済手数料は変わりますので、わかりやすくご紹介していきます。 

 

 

▼クレジットカード▼

VISA、Master、アメリカンエキスプレス⇒3.24%

JCB、ダイナーズクラブ、ディスカバー⇒3.74%

 

 

▼交通系電子マネー▼

Kitaca、Suica、PASMO、toICa、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん等、⇒すべて3.24%

 

 

 

▼QRコード決済▼

WeChat Payのみ決済可能⇒3.24%

 

 

これらの決済手数料は業界最安水準となっていますので、よく比較される他社のキャッシュレス決済(スクエア、エアペイなど)のサービス会社と同等の決済手数料となっています。

 

 

 

 

STORES 決済 のオンライン決済!


 

上記でご紹介した対面決済(クレジットカード決済、交通系電子マネー決済、QRコード決済)以外にも、STORES 決済 では『 STORES 請求書決済 』と呼ばれるオンライン決済機能も利用できます。

 

 

 

▼1.決済用の請求書ページを作成▼

 

Webの STORES 決済 管理画面から件名、商品名、金額などを入力し、決済用の請求書ページを作成します。

 

 

▼2.お客様にURLを送信する▼

 

請求書ページの作成が終わると、そのページのURLを添付したメールをお客様に送信します。

 

 

▼3.お客様による決済で完了▼

 

メールを受信したお客様は、添付された請求書ページのURLを開き、クレジットカード情報を入力すれば決済ができます。

 

 

上記1~3の手順で簡単にオンライン決済ができます。この機能を利用することで、ご来店することが困難な遠方のお客様も逃がすことなく、商品やサービスを購入していただけますので、ビジネスの幅が大きく広がるというメリットがあります。

 

また、このオンライン決済が利用できるのはクレジットカード決済のみとなり、VISAMasterの2ブランドに限られます。オンライン決済の手数料もVISA、Masterともに3.24%で業界最安水準となります。

 

 

 

 

STORES 決済 は分割払いもできる!


 

スマホ(またはタブレット)とカードリーダー(決済端末機)を用いて決済をおこなう、モバイル決済サービスの中では珍しく、STORES 決済 ではリボ払い分割払いにも対応しています。

 

この場合もオンライン決済と同様に、クレジットカード決済のVISAMasterに限られますが、どちらも2回払いとリボ払いが可能となるため、一括払いだけでは購入を諦めていたお客様への機会損失をカバーすることができるというのは、大きなメリットとなるでしょう。

 

また、扱う商品やサービスが高額なビジネスをされている事業者様にとっても、この分割払い対応というのはかなりのアドバンテージとなります。

 

 

 

 

STORES 決済 の初期費&導入費は?


 

STORES 決済 で決済処理をおこなうには、スマホ(またはタブレット)カードリーダーの2つが必要です(※交通系電子マネー決済を受けるためにはApple系のデバイスが必要)。

 

カードリーダーは通常19,800円で購入することになりますが、現在開催中のキャンペーン条件を満たせばカードリーダー代が実質無料となります(この記事を書いている現在のキャンペーン内容です)。

 

ですので、このキャンペーン期間中にWeb申込みをされると初期導入費がかかることなく、大変お得にキャッシュレス決済をスタートすることができます。

 

※キャンペーンの詳細>>STORES 決済 (旧:Coiney)

 

 

 

このページのまとめ!


 

いかがだったでしょうか。このページでは STORES 決済(旧称:コイニー)を導入することで得られるメリット、機能特長などについて詳しくまとめてみました。

 

◆業界最安水準の決済手数料!

◆オンライン決済もできる!

◆リボ払い・分割払いに対応!

◆キャンペーンでお得に導入できる 

  

今回の記事が STORES 決済 の導入、および他社の決済サービスからの乗り換えでお悩みのビジネスオーナー様に役立てれば幸いです。 

 

 

▼ STORES 決済 の公式サイト▼

STORES 決済 (旧:Coiney)