【ストアーズ決済】使い方は?使用方法まとめ!


 

このページでは、お店のキャッシュレス決済サービス『STORES(ストアーズ)決済 』の使い方、決済の仕方についてわかりやすく解説していきます。

 

『STORES 決済 』は、スマホ(またはタブレット)と決済端末機の2つさえあれば、お店、配達先(デリバリー)、イベント出店会場、出張先など、どこでもキャッシュレス決済が可能です。

 

今回は、この『STORES 決済 』を実際に導入して、どのように使用するのか?どうやって決済するのか?という手順を4つのステップで解説しますので、STORES 決済 を導入するかどうかでお悩みのビジネスオーナー様はぜひ最後までお読みください。

 

◆決済に必要なもの

◆決済の手順(1)~(4)

◆STORES 決済の手数料

 

 

 


◆決済に必要なもの


 

STORES 決済 を利用するには下記の3つが必要となります。

 

◆スマホまたはタブレット

◆STORES 決済アプリ

◆STORES 決済端末機

 

まずはあなたがお持ちのスマホ(またはタブレット)に、『STORES 決済アプリ』という無料アプリをインストールします。

 

そして、『STORES 決済端末機(通常販売価格19,800円)』を購入し、この端末機とスマホ(またはタブレット)をBluetoothで繋いで決済をおこないます。

 

また、この記事を書いている現在ではキャンペーンが開催されていますので、STORES 決済端末機が今なら無料で貰えます!

 

▼キャンペーン・公式サイト▼

お店のキャッシュレスをかんたんに |STORES 決済 (旧:Coiney) 

 

 

 


◆決済の手順(1)~(4)を解説!


 

(1)金額を入力する

 

スマホまたはタブレットにインストールした、『STORES 決済アプリ』を開き、決済する商品、サービス等の金額を入力します。

 

(2)支払い方法を選択する

 

STORES 決済アプリでクレジットカード決済、交通系電子マネー決済、WeChat Pay(QRコード決済)の中からお客様の都合に合わせて決済方法を選択します。

 

(3)決済をおこなう

 

キャッシュレス決済をおこないます。決済の種類によって読み取り方が下記のように異なります。

 

▼クレジットカード決済▼

STORES 決済端末機にクレジットカードを差し込み読み取ります。その後、お客様に暗証番号を入力してもらいます。

 

▼電子マネー決済▼

STORES 決済端末機に交通系電子マネーのICカードなどをタッチして読み取ります。

 

▼QRコード決済▼

WeChat Pay(QRコード決済)の場合は、お客様のスマホでQRコードを提示してもらい、STORES 決済アプリ(お店のスマホまたはタブレット)でQRコードを読み取ります。

 

 

(4)レシートを送信する

 

最後にレシートをメール送信して決済が完了します。または対応のBluetoothプリンターで印字することもできます。

 

 

 


◆STORES 決済 の手数料は?


 

では最後に、STORES 決済 でかかる決済手数料も合わせてご紹介しておきます。

 

◆クレジットカード決済

(3.24%)⇒VISA、マスター、アメリカンエキスプレス

(3.74%)⇒JCB、ダイナーズクラブ、ディスカバー

 

◆交通系電子マネー決済(3.24%)

 

◆QRコード決済(3.24%)

 

このように、STORES 決済 では業界最安値水準の決済手数料となっています。かかる経費としては決済時に発生するこの決済手数料のみで、その他の初期導入費、固定費、決済端末機などは、すべて0円!無料となっています(この記事を書いている現在の情報です)。

 

 

 


このページのまとめ!


 

いかがだったでしょうか。

このページでは『STORES 決済 』で実際に決済をおこなう際に必要なもの、決済の手順、決済手数料などをわかりやすくまとめてみました。

 

現在開催されているキャンペーン中に新規申し込みすると、通常19,800円で購入する決済端末機も無料になります。STORES 決済 を導入するかどうかでお悩み方はぜひキャンペーンを利用されるのがお得です!

 

ただし、キャンペーンは余儀なく終了・変更等もありますので、最新情報は必ず下記の公式サイトでご確認ください。最後までお読みいただきありがとうございました。