ホーム:スクエア決済【評判・比較】ガイド>Square(スクエア)の使い方

 

Square(スクエア)の使い方は?


 

このページでは『Square(スクエア)の使い方』というテーマで、カードリーダーの使い方をはじめ、スクエアでおこなう決済の手順などを、わかりやすく6つのステップでご紹介させていただきます。

 

これからスクエアを導入しようかどうかでお悩みのビジネスオーナー様は、実際に私がどのような流れで普段スクエアの決済を行っているかを理解していただき、ご自身が導入された際のイメージを掴んでいただければ幸いです。ぜひ最後までお読みください。

 

また、スクエアでは2019年3月末にカードリーダーのバージョンアップに伴いリニューアルされました。このページでは旧式ではなく、最新版のカードリーダーを実際に使ったレビューとなりますので、まだ旧式のカードリーダーをお使いのSquareユーザー様もぜひご覧ください!

 

公式サイト>>最短当日でカード決済導入!

 

 

 

 

(1)Squareアプリをインストール


 

スクエアの公式サイトから無料アカウント登録を行った後に、決済時に使用するモバイル端末(スマホまたはタブレット)のGoogle PlayストアおよびApp Storeから、スクエアのPOSレジアプリ(無料)をインストールします。

 

無料アカウント登録がまだの方は

こちらの公式サイトから登録します

   ↓↓

最短当日でカード決済導入!

 

 

POSレジアプリをインストールすると、アカウント登録をした際のメールアドレスとパスワードを用いてログインし、アプリを開きます。

 

POSレジアプリに、あなたのビジネスで扱っている商品・サービス名などを登録していきます。

 

料金も登録できますが、お客様によって値段が変わるサービスや季節によって料金が変わる商品を扱われているような場合は、料金は登録せずに空けておいて、決済時に入力することもできます。

 

 

 

 

(2)カードリーダーを注文


 

決済時に必要となるカードリーダーをSquare(スクエア)の公式サイトから注文します。通常であれば1週間以内にはアカウント登録をしたあなたの店舗の住所に届きます。

 

2019年3月末におこなわれたカードリーダーのリニューアルによって、スクエアのカードリーダーは上記の2種類が同梱されています。

 

画像(左)の大きい方のカードリーダーはICチップ型のクレジットカードを決済する際に用います。また、現段階ではスクエアは電子マネー決済はできませんが、対応できるようになると、このカードリーダーにかざすようになるようです(現在、対応予定)。

 

そして、画像(右)の小さいカードリーダーはICチップが付いていないタイプのクレジットカードを決済する場合に用います(クレジットカードの裏面にある磁気ストライプを読み取る方式です)。

 

 

 

 

(3)カードリーダーの充電


 

スクエアで決済を行うにはカードリーダーの充電が必要です。同梱されている充電コードを用いてパソコン等のUSB端子と接続し充電します。

 

この新型カードリーダーは、旧式のカードリーダーと比べて充電にかかる時間がとても速くなりました(1分以内には充電完了します)。充電完了のサインは音が鳴ったり、ランプが自動的に点灯するなどは、残念ながらありません。

 

カードリーダー底面にある小さな電源ボタンを押して確認します。電源ボタンを押すと緑のランプが点灯するのですが、4つのランプが点灯している状態が充電完了のサインとなります。

 

 

 

実際にカード決済を行うと少しずつバッテリーが消費していきますので、上記のような手順で電源ボタンを時々押してみて、バッテリー残量を確認します。緑ランプ4つ点灯がフル充電状態で、3つ、2つとバッテリー残量に応じて点灯するランプも減少していきます。

 

ですので、2つくらいになれば充電した方が良いでしょう。と言っても、この新型カードリーダーはバッテリーの持ち時間もとても長くなっていますので、かなりたくさんのカード決済をおこなったとしても、1~2日間くらいは充電しなくても大丈夫です。

 

また、もう一つの小さい方のカードリーダー(磁気ストライプ決済時に使用)は充電の必要はありません。スマホまたはタブレットのイヤフォンジャックに差し込んで決済をおこないます。

 

 

 

 

(4)Bluetoothでペアリング


 

カードリーダーの充電が完了すると、次におこなうのはペアリングです。決済をおこなう際に使用するモバイル端末(スマホまたはタブレット)とカードリーダーとを紐づける作業となります。

 

 

(手順1)

まずはモバイル端末のBluetoothをオンにしてから、あらかじめインストールしておいたスクエアのPOSレジアプリを開きます。

 

POSレジアプリの画面で、「(三)メニュー」→「設定」→「カードリーダー」→「リーダーに接続」の順でタップします。

 

 

 

(手順2)

そうすると、「リーダーをペアリングする」という画面に切り替わりますので、カードリーダーの電源ボタンを3秒間ほど長押しします。

 

 

 

(手順3)

電源ボタンを長押ししているとカードリーダーのオレンジ色のランプが4つ点滅しますので、電源ボタンから手を離して、あとはペアリングが完了するのを待つだけです。

 

 

以上の3つの手順でモバイル端末とカードリーダーのペアリングが終わり、いつでもカード決済ができる状態が整いました。

 

Wi-Fiの設定やBluetoothのイヤホン設定などと同様に、これらの作業をおこなうのは最初の1回だけで、次からは自動的にモバイル端末とカードリーダーがBluetoothで接続されます。

 

また、このペアリング作業はすべてスクエアのPOSレジアプリの画面でも説明文が表示されますので、そんなに難しくもなく、説明通りにやっていけば数分で簡単に完了します。

 

 

 

 

(5)100円テスト決済を行う!


 

100円テスト決済とは、スクエアのPOSレジアプリ、およびカードリーダーが正常に作動するかを確認するための大変重要なテスト決済になります。

 

もし、この100円テスト決済によってカードリーダーの故障・不具合が見つかれば、スクエアに連絡して早急に交換してもらってください。

 

ですので、カードリーダーが届いたら実際にお客様に対して決済をおこなう前に、必ずご自身のクレジットカードで100円テスト決済をスグに実施してください(後で払い戻し処理ができます)。

 

それでは次に、どのようにして100円テスト決済および実際にお客様に対して決済をおこなっていくのか、わかりやすく手順を解説していきます。

 

 

 

 

(6)決済の流れ&使い方


 

上記までの流れで、いつでもカード決済が行える準備ができていますので、次に実際に決済をおこなうための手順(1~4)をご紹介します。

 

 

(手順1)

スマホ(またはタブレット)のBluetoothGPS(位置情報サービス)をオンにしてからSquare POSレジのアプリを立ち上げます。そして、カードリーダーの電源ボタンを押すとスマホの画面上部に「リーダーの準備が整いました」と表示されます。

 

 

 

 

(手順2)

事前に登録しておいた商品名やコース名を上の画像のように選択すると、お会計の画面になりますので、クレジットカードをカードリーダーに差し込みます。カード情報を読み取ると「ピッー」と承認音が鳴りますので、カードを抜いても大丈夫です。

 

 

また、ICチップ型ではなく磁気ストライプ型のクレジットカードの場合は、小さい方のカードリーダーを用いて決済をおこないます。この場合は下の画像のようにスマホ(またはタブレット)のイヤフォンジャックに差し込んで、カードを通してカード情報を読み取ります。

 

 

(手順3)

クレジットカード情報が承認されると、サインを書いてもらう画面に切り替わりますので、指またはタッチペンなどでサインをいただきます(100円テスト決済の場合は、ご自身のサインをしてください)。

 

 

(手順4)

サインが終われば、最後にレシート(ご利用明細)を送信する画面に切り替わります。SMS(ショートメール)e-mail(eメール)必要なしの3つの項目が表示されますので、要望に応じて適宜おこなえば、これですべての決済作業が完了します。

 

 

【※注意】

カードリーダーの不良品、およびSquareアプリが正常に作動するかどうかを確認するために、実際にお客様の決済をおこなう前に必ずご自身のクレジットカードによる『100円テスト決済を行うようにしてください。

 

 

 

 

このページのまとめ!


 

いかがだったでしょうか。このページでは、最新版のカードリーダーを用いたSquare(スクエア)の決済のやり方、使い方、使用方法などを、私の実体験に基づいて6つのステップでご紹介させていただきました。

 

これからスクエアを導入するかどうかでお悩みのビジネスオーナー様、および既にスクエアを導入しているが旧式のカードリーダーを使用されている方々に、このページが役立てば幸いです。

 

 

そして、今なら最新型のカードリーダー(決済端末機)などが無料になったり、たいへんお得にスクエア決済が始められるキャンペーンが開催されています!

 

キャンペーンは予告なく、変更・終了されることもありますので、最新情報は下記の公式サイトで必ずチェックしてください。 

 

 

▼スクエアの公式サイト▼

最短当日でカード決済導入!