エアペイ(AirPAY)導入!iPadが無料でもらえる?キャンペーン詳細!


 

Square(スクエア)と同様に、モバイル決済サービスの1つであるAirPAY(エアペイ)も『キャッシュレス・消費者還元事業』の支援事業者として登録されました。そのことにより、只今エアペイでは大変お得なキャンペーンを開催されています。

 

まずは簡潔に、キャッシュレス・消費者還元事業の説明から。この事業は、キャッシュレスによる事業者の生産性向上、および、お買い物をする消費者の利便性向上などの観点も含め、2019年10月1日に消費税が10%に引き上げられた後の9ヶ月に限り、キャッシュレス決済をおこなっている中小・小規模の事業者と消費者の双方におけるキャッシュレス化を支援する事業です。

 

具体的には、この事業に登録した中小・小規模事業者におけるキャッシュレス決済に関して、導入にかかる費用決済手数料の一部を国が補助、および消費者へのポイント還元の一部なども国が補助してくれます。

 

ですので、日本市場においてキャッシュレス化を進めていきたいという意向と、消費税10%の増税による消費抑制が起こらないための消費喚起を後押しするという、2つの目的を果たすために国の経済産業省が実施する事業となります。

 

 

 

 

この事業にエアペイも登録されました!


 

経済産業省が実施する『キャッシュレス・消費者還元事業』に、AirPAY(エアペイ)は支援事業者として登録されたことを公式サイトで発表されました。

 

公式サイト>>店舗決済システムAirPAY

 

このことにより、エアペイを導入している加盟店(お店側)、およびその加盟店でお買い物をされた消費者(お客様側)の双方にとって、下記のようなメリット(恩恵)を受けれるようになります。

 

 

▼決済端末機について▼

 

エアペイを導入するにあたって決済端末機(カードリーダー)が必要となります。通常であれば、このカードリーダーは19,800円で購入しなければなりませんでした。

 

しかし、今回エアペイが『キャッシュレス・消費者還元事業』に登録されたおかげで、エアペイを導入する中小・小規模の事業者には、無料で配布されることになりました!(2019年5月~スタートしています)

 

 

▼決済手数料の減額▼

 

エアペイでキャッシュレス決済を行う際に発生する決済手数料は、通常であれば3.24%または3.74%となっています(クレジットカードのブランドにより異なる)。

 

しかし、今回の『キャッシュレス・消費者還元事業』に登録されたことで、消費税の増税後9ヶ月間は決済手数料がすべて2.16%に減額されます!(2019年10月1日~2020年6月30日までの予定)

 

エアペイを導入している加盟店は、個人で面倒な申請などをすることなく、このキャッシュレス・消費者還元事業に参加することができ、決済手数料も大幅に減額できるのは大きなメリットとなります。

 

 

▼来店される消費者のメリット▼

 

キャッシュレス・消費者還元事業に参加しているお店やエアペイの加盟店に来店される消費者(お客様)は、そのお店でクレジットカードなどによるキャッシュレス決済でお買い物をされた場合、決済額の5%がポイントなどによって還元されます!(2019年10月1日~2020年6月30日までの予定)

 

このことにより、消費税が10%に増税されたのち9ヶ月間は、おそらくキャッシュレス決済をされるお客様がかなり増えることが予想されます。ですので、キャッシュレス決済を導入していない中小・小規模のお店は、お早めに導入しておかないと大きなデメリットとなるでしょう。

 

 

 

 

今ならiPadも無料で手に入る!


 

エアペイで決済をおこなうには、Apple系のデバイス(iPhoneまたはiPad)が必要となります。それらとカードリーダーをBluetoothで接続し、決済をおこなう仕様となっています。

 

ですので、残念ながら今まではアンドロイド系のデバイスしか持っておられない事業者は、エアペイの導入を諦めるしかありませんでした。しかし、今回のキャッシュレス・消費者還元事業にエアペイが登録されたことで、対象となる事業者へのキャンペーンが開催されています!

 

エアペイ新規申し込みへのweb登録の際に、キャッシュレス・消費者還元事業の審査にも通過した事業者には、エアペイの決済で必要となるiPadが、なんと無料で進呈してもらえるようになりました。このことにより、決済端末機(カードリーダー)もiPadもどちらも無料で揃えることができます!

 

 

 

 

このページのまとめ!


 

いかがだったでしょうか。今回はAirPAY(エアペイ)の最新情報として、2019年5月にエアペイは『キャッシュレス・消費者還元事業』へ支援事業者として登録されたという内容を、わかりやすくご紹介させていただきました。

 

キャッシュレス・消費者還元事業の対象となることができれば、今ならカードリーダーもiPadも無料で揃えることができます(この記事を書いている現在のキャンペーン情報です)。

 

しかし、このキャンペーンは予告なしに変更、または終了されることもありますので、公式サイトでご確認の上、新規申し込みはお急ぎください!

 

最後に、エアペイおよびキャッシュレス・消費者還元事業への登録の流れ(1~3)をまとめておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

1.新規web登録

 

エアペイ公式サイトより、新規web登録をおこないます。その際にキャッシュレス・消費者還元事業への登録申し込みも同時に入力します。また、iPadも希望される方は選択欄より申請できます。

 

 

2.審査

 

公式サイトよりweb登録が完了すると、エアペイの導入審査、およびキャッシュレス・消費者還元事業への登録審査が同時に行われます。

 

 

3.配送

 

審査に通過できれば、登録した住所にカードリーダーおよび希望された方にはiPadも配送されます。

 

※詳細は下記の公式サイトでも必ずご確認ください。

 

 

▼エアペイの公式サイト▼

店舗決済システムAirPAY