Square請求書とは?オンライン決済もできる!スクエアの機能紹介


 

Square(スクエア)は店頭での対面販売だけではなく、さまざまなシーンにおいてクレジットカード決済ができる機能が備わっています。

 

今回はその中の1つである、『Square請求書』と呼ばれるインボイス機能をご紹介させていただきます。この機能を使用することで、毎月の請求書発行、入金確認などに時間を取られることなく、ビジネスだけに集中できるようになる、大変便利な機能となっています。

 

通販でのカード決済飲食店等のデリバリー先への請求会員制ビジネス(定期課金)などをおこなっているビジネスオーナー様は、きっと役に立つ機能だと思いますので、ぜひ最後までお読みください。

 

公式サイト>>最短当日でカード決済導入!

 

 

 

 

Square請求書とは?


 

『Square請求書』とは、スクエアを導入している加盟店であれば、誰でも無料で使える便利な機能です。

 

簡単に説明すると、あらかじめスクエアで用意されている請求書のテンプレートから、金額や商品名などを入力するだけですぐに請求書を作成することができます。そして、その請求書をお客様にメールで送信します(送信料も無料)。

 

メールを受け取ったお客様は、そのメール内にてクレジットカード情報を入力するだけで、決済がおこなえます。ですので、銀行に行って振込する手間も省けるというメリットと、カード決済ができることでポイントも溜まりますので、大変喜ばれる機能となります。

 

 

 

 

Square請求書の使い方事例!

 

それでは具体的にSquare請求書を利用されているビジネス、およびオススメの活用事例などを詳しくご紹介します。

 

 

▼ホテルやレストランなど▼

 

日本への外国人観光客の増加に伴い、ホテルや旅館やゲストハウス、およびインバウンド客をターゲットとした飲食店、和食店、レストランなども多くなりました。しかし、嬉しい反面、マナーの悪い外国人客に頭を悩ませているビジネスオーナーも後を絶ちません。

 

そのようなビジネスにおいて、もっとも痛手になるのは無断キャンセルやドタキャンです。団体客としてお部屋や座席を抑えておいたにもかかわらず、食材をはじめ、スタッフの人件費などがすべて無駄になってしまうからです。

 

そこで、Square請求書を利用することによって、これらのキャンセルに対しての抑止力として働きます。予約時にメールアドレスをお聞きし、作成したSquare請求書を送信します。ご来店される事前払いとして入金確認が取れ次第、予約を完了するという形式にすれば随分とキャンセルも減り、重宝されているビジネスオーナー様も多いです。

 

 

▼エステ店や美容サロンなど▼

 

このようなビジネスでも最近ではSquare請求書を活用されている所があります。エステサロンや美容院、マッサージ店やネイルサロンなど、1回の施術に対して長い時間を要するビジネスにとって、ドタキャンは経営的にも精神的にもかなりの痛手となります。

 

リピーター客になれば、そのようなドタキャンは減りますが、特に新規のお客様はまだ信頼関係もできておらず、平気でドタキャンをされる方も多々おられます。

 

ですので、新規のお客様に限っては事前払い制にしておけば、先程のホテルやレストランのようにドタキャンの抑止力にも繋がります

 

 

▼配達やデリバリーなど▼

 

飲食店の配達やデリバリーサービスにも有効です。配達先での金銭の授受は、釣銭の準備金、セキュリティー面などにおいて、何かと手間や心配事も多いものです。

 

Square請求書を注文時に利用することで、金銭の授受は必要なくなり配達業務だけに集中することができます。業務終了後に釣銭が合わない等のめんどうな事態も起こりませんので、アルバイトの配達スタッフ、ビジネスオーナー双方ともにメリットがあります。

 

 

▼通販やネットビジネスなど▼

 

店頭による対面販売ではなく、ネット販売をされているビジネスにも最適です。

 

従来であれば、銀行への振込が確認でき次第発送という形式であったり、代金引換で商品を発送されていたケースでも、Square請求書を利用すれば簡単にメールでクレジットカード決済が完了します。

 

銀行への入金確認の手間が省けたり、配達業者からの代引き手数料の削減にもなりますので、通販やネットビジネスをされているオーナーにとっても大きなメリットとなるでしょう。

 

 

▼定期課金や会員制ビジネスなど▼

 

Square請求書は必要な時にだけ、その都度、送信することもできますし、顧客登録をしておくと毎月決まった日時に一括で自動送信することも可能です。

 

ですので、Square請求書を利用することでオートマチックに送信できますので、毎月のように手間がかかっていた請求書発行の作業や、入金確認や催促などの必要もなくなりますので、仕事量が減り、人件費の削減にも繋がります。

 

学習塾、各種スクール、会員制ビジネス、月額課金制、定期購入ビジネスなど、毎月のように月額料金が発生(請求)するビジネスオーナー様には本当にオススメです。

 

 

 

 

このページのまとめ!


 

いかがだったでしょうか。Square(スクエア)では多彩な決済がおこなえます。今回はその1つである、Square請求書についての機能紹介をわかりやすく解説させていただきました。

 

対面販売だけではなく、Square請求書を用いることによって、オンライン決済も可能となります!今回の記事が、上記でご紹介させていただいたようなビジネスを展開されているオーナー様のお役に立てれば幸いです。

 

 

▼スクエアの公式サイト▼

最短当日でカード決済導入!